FX会社

『FX口座開設』

外国為替証拠金取引を始めるには、外国為替証拠金取引を扱っている会社に口座を開設することが必要です。


ここからは、口座開設のポイントを見て行きたいと思います。


外国為替証拠金取引を扱う会社は、金融庁のHPで調べると、改正金融先物取引法による金融先物取引業者登録済み、申請中を合わせると197社あります。(2006/9/6現在)


■金融先物取引業者登録が必要

外国為替証拠金取引を扱う会社は、金融庁に金融先物取引業者登録をする必要があります。


安全性、信頼性からも最低、金融先物取引業者登録をしている会社を選ぶ方がいいでしょう。


金融庁のHPで登録業者が確認できます。一度確認して見て下さい。
※詳しくは、記事下部Linkより確認下さい。


■信託保全

会社によっては、信託保全を導入しているところもあります。これは、ユーザーから預かった資産を第三機関に預け、信託財産として管理します。

こうする事により、会社が倒産などの万一の事態になっても、ユーザーに資産が返還されるようにするものです。


■オンライントレード

現在、外国為替証拠金取引の主流は、PC,携帯などを使ったオンライントレードです。電話でのトレードができるところもありますが、少ないように思います。


一般的に手数料もオンライントレードの方が、安いようです。


■コスト

為替手数料、スプレッドは、外国為替証拠金取引を扱う会社により違います。為替手数料が安く、スプレッドの開きが小さい会社の方が取引コストを抑えられます。


■スワップポイント

買いで長期投資をするのであれば、スワップポイントが高い方が有利です。このスワップポイントもFX会社によって違いますので、注意が必要です。


■レバレッジ

外国為替証拠金取引の魅力であり、リスクであるレバレッジ。レバレッジの幅が選べる方が、状況に合わせた投資ができるので便利です。


■サービス

FX会社によりいろいろなサービスがあります。口座開設者用から一般まで用意しています。


FXセミナー、為替レポート配信、為替ニュース配信、為替情報提供、多機能チャートなどこれらの充実も、外国為替証拠金取引をする際に大きな武器となります。


■操作性

オンライントレード画面の操作性も、日々トレードするなかで重要になります。わかり易い操作画面が、はじめてトレードするにはいいと思います。


■口座開設の手軽さ

私はFX会社数社に口座を開設しています。この口座開設も結構面倒でした。資料請求して、それを送付してもらい、申込書に記入して、また返送してと。


しかし、今はオンライン口座開設もできる会社があり、便利になりました。私の場合、3時間足らずで口座開設完了をした事もあります。


ポイントを色々見てきました。ご自身の投資スタイルに合わせたFX会社を探して口座開設をしてみて下さい。


ただ、数多くの外国為替証拠金取引を扱う会社がります。その中から選ぶのも結構大変な作業です。


あくまで、私の個人的経験、意見をもとにしてですが、口座開設をしておけば便利であると思うFX会社を紹介したいと思います。




■■ Link ■■

『金融庁 免許・登録を受けている業者一覧』




←戻る『FXを学ぶ方法 ホームページ』
次に→『FX口座開設 外為どっとコム』

2006年05月02日 14:00