証拠金取引

『FX 外国為替証拠金取引の税金』

■FX 外国為替証拠金取引の利益は雑所得


もう1つのコストは、取引で利益が出たときに掛かる税金です。


1月1日から12月31日までに通算して、利益が20万円以上の場合(年収2000万以下のサラリーマン)、確定申告が必要となります。


この利益は、総合課税の雑所得として扱われます。


雑所得として、他にあればそれも合算する必要があるります。


FX 外国為替証拠金取引以外で雑所得があれば、それも合算し20万円以上か以下で確定申告が必要かどうか変わります。


総合課税の特徴としては、所得が増えるとそれにあわせて税率も大きくなるところです。


例えば課税所得が、1800万円を超える部分に関しては、50%の税金が掛かります。


FX 外国為替証拠金取引でも、東京金融先物取引所に上場しているくりっく365で取引して発生した利益は、分離課税となり一律20%の税率になります。


※くりっく365は、改正金融先物取引法の法規制施行された時に開設された公設市場です。


税金に関しては、複雑な事もあり、すべては書ききれませんが、利益に関しては税金が発生することだけは意識しておいた方がいいと思います。


ここまで、FX 外国為替証拠金取引の特徴を見てきました。ここからは、為替相場を知ること、取引開始の準備について見ていきたいと思います。




■■ 税金有利なくりっく365 FX会社 ■■

★★くりっく365/コスモ証券

★★ばんせい証券の“くりっく365”!!

★★インヴァスト証券

←戻る『FX 外国為替証拠金取引コスト スプレッド』
次に→『FXを学ぶ方法 入門書』

2006年09月03日 22:20